スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【日本一周93日目】ウオー!!泣ぐ子はいねが!!!【2014/10/07】

    秋田の伝統的行事のナマハゲは迫力ある!!

    s-DSC_7228.jpg

    それでは93日目スタート(`・д・´)ヴガァー!!
    おはようございます。6時頃に目が覚め

    朝食はコンビニで食べるため積荷して出発
    s-DSC_7227.jpg
    秋田まで65kmと書いてありますが、男鹿(おが)のなまはげ館に行くので100km前後ほどの予定

    s-DSC_7230.jpg
    カップラーメン+ご飯と野菜ジュースで

    無理やりな感じもありますが、必要な栄養は摂取OK♪

    まぁ...身体は正直と言いますか、顔に吹き出物が出てきてたりします。

    衛生面栄養面だろう(。´・ω・`。)

    s-DSC_7231.jpg
    新潟までの距離も出るようになったか!しばらくは秋田をうろちょろする予定

    s-DSC_7232.jpg
    柱に絡みつく龍を発見@w@

    s-DSC_7234.jpg
    前足に握られてるのはメロン

    ドラゴンボールとかじゃないのねw

    s-DSC_7235.jpg
    2ヶ月間も北海道で走ってたから、その感覚が抜けないんだけど

    狭い!!

    自転車に優しくない!!
    s-DSC_7237.jpg

    s-DSC_7238.jpg
    海岸沿いはいいねぇ~解放感に溢れる。

    しかし北海道は別格だったw

    s-DSC_7240.jpg
    なまはげライン?

    ここから自転車殺しの斜度が続きます(。´・ω・`。)
    s-DSC_7241.jpg

    s-DSC_7242.jpg

    s-DSC_7243.jpg

    s-DSC_7244.jpg
    可愛い、なまはげポスト発見@w@

    っと言ってもシールが貼ってあるだけだが、珍しいカラー色

    s-DSC_7247.jpg
    11時30分頃になまはげ館に到着

    アップダウンの連続で疲れた(A;;´Д`)ゞハァ~・・・

    食パンをかじり一休憩

    一息つけたところで、なまはげの歴史を見てみます(´∀`*)

    s-DSC_7248.jpg

    s-DSC_7249.jpg
    なまはげの衣装は稲藁を使用してるみたいですね(o´∀`)oホー

    s-DSC_7250.jpg
    なるほど~...

    つまり、怠け者を改心させる為だと(ぇ

    以前の僕だったら確実になまはげの餌食ですね(笑)

    s-DSC_7251.jpg

    s-DSC_7252.jpg
    一つ一つが手作りなんだろうね。値段がお高い¥w¥

    種類も豊富で個性的です。

    一見、鬼に見え邪悪な物に感じられますが、男鹿ではして扱われています。
    s-DSC_7253.jpg

    s-DSC_7254.jpg
    世界のお面らしんだが、中央にあるのはお面なのか?w

    s-DSC_7258.jpg
    なまはげと言っても各地域によってお面が異なる。

    お面だけでなく行事の進行にも違いが出るみたいです。

    各地域のお面が展示されているのだが、ネット上の掲載がダメなので気になる方は見に来てください(´∀`*)

    なまはげ館を堪能した後は13時30分から行われる、なまはげ体験

    しばらく時間があるので辺りを観光。

    s-DSC_7245-1.jpg
    秋を感じさせる紅葉

    全てが赤く染まっているのでは無く、全ての色を見れる僅かな時期が一番綺麗ですよね(´∪`○)

    s-DSC_7246.jpg

    s-DSC_7260.jpg

    s-DSC_7266.jpg


    s-DSC_7271.jpg

    s-DSC_7270.jpg
    こちらが樹齢千数百年の大木

    パワースポットともなっているらしいですよ。(*´∀`)

    s-DSC_7267.jpg
    お昼は食堂でちょこっと食べることに

    s-DSC_7268.jpg
    ごへい餅とはなんぞ?っと気になってたので注文

    きりたんぽに似ているが、甘ダレの味噌と山椒がついており、絶妙なバランスで美味い(´∀`*)
    s-DSC_7269.jpg
    それと梅おにぎりも注文

    小腹を紛らわすには丁度良いほど、

    なまはげ体験までまだ時間があるので...

    s-DSC_7272.jpg
    トンボが居たので(´・∀・`)ニヤニヤ

    s-DSC_7275.jpg
    トンボと遊びだす(。´・ω・`。)

    さて、13時25分になり伝承館に向います。

    s-DSC_7262.jpg
    びっくりしたのがさ

    s-DSC_7263.jpg
    この伝承館WI-FI飛んでるんだよねw

    嬉しいけど、こんな場所に必要あるのかな?

    s-DSC_7276.jpg
    一番乗りで入場していきます(´∀`*)

    s-DSC_7278.jpg
    畳み15畳ほどの部屋に案内され、崩した姿勢で待機

    s-DSC_7279.jpg

    s-DSC_7282.jpg
    ここでイワンさんと合流Σ(゚д゚ノ)ノ エェ!?

    s-DSC_7283-1.jpg
    体験者が揃ったところで、簡単な説明があり講演が開始されます。o(●´ω`●)oわくわく

    気持ち的にジェットコースターが出発する前の気分だったw

    s-DSC_7284.jpg
    なまはげが来る前に先立人が来て、なまはげが来たことを伝え簡単な挨拶

    すると...

    ウオーーーウオーーー

    空気が震えるような雄叫びを上げ近づいてくるw

    バタン!!

    s-DSC_7285-1.jpg


    なははげ登場@w@

    扉が壊れるんじゃないかって勢いで開けてくるw

    玄関で7回シコを踏み

    家に上がってきて、

    s-DSC_7287.jpg
    な゛ぐごはいねが-!な゛まけものはいねがー!


    s-DSC_7288.jpg

    雄叫びを上げながら壁や扉を叩きまくるw

    思っている以上にビックリするからね!

    子供だったら確実に泣くわw

    s-DSC_7290.jpg
    そこで主人が御膳を出し、なまはげ達を落ち着かせ

    5回シコを踏んでから座る。

    s-DSC_7293.jpg
    を注ぎ

    s-DSC_7294.jpg
    主人に対し、今年の作物はどうだったとか

    おめーの子供は勉強してないじゃないとか(笑)

    嫁は朝起きずにぐーたらしてる!!

    なまはげは山から見てるぞ!と((´・ω・`;))ブルブル・・・。

    山に三つ手を叩けば、いつでも降りてくる来るそうです(´Д`υ)

    貴方の家に怠け者が居たらぜひ試してみましょう!w

    s-DSC_7297.jpg

    御膳から離れる前に3回シコを踏んでから、最後に家中を探す(子供や嫁は隠れている設定)

    s-DSC_7298.jpg

    s-DSC_7299.jpg
    サービス旺盛ななまはげさん。

    s-DSC_7300.jpg
    最後に餅や金を渡し、

    来年にまた来るから、それまでにちゃんと躾けておけよ!っと言い残し去っていきました。

    子供には憂鬱な大晦日になると思いますが、親からしたら良い躾けの材料になるかもしれませんねw

    ちなみに、なまはげが落とす藁には、交通安全や頭に巻くと風邪を引かなかったりと厄除け効果があります。

    秋田に来たらなまはげ館に来ることをお勧めします(´∀`*)ウフフ

    さて...目的の道の駅まで進みましょう。

    s-DSC_7301.jpg
    (*つω・。)つ))バィバィ 

    s-DSC_7302.jpg

    s-DSC_7303.jpg
    秋田市に突中

    s-DSC_7308.jpg
    お!今夜の寝床が近づいてきました。

    s-DSC_7309.jpg
    道の駅 あきた港

    s-DSC_7311.jpg
    夕日がめっちゃ綺麗!!

    s-DSC_7313.jpg

    s-DSC_7314.jpg
    夕日を見終わった後に知ったのですが、

    この秋田市ポートタワーに無料で登れることを知って、上がってみることに(´∀`*)


    s-DSC_7315.jpg

    s-DSC_7317.jpg
    地上からの高さは100m


    s-DSC_7318.jpg
    ギリギリ夕日がまだ見れた。

    人も結構集まっていた...主にカップルとかね(。´・ω・`。)

    s-DSC_7320.jpg
    周りの景色も見応えがあります。

    s-DSC_7319.jpg
    遊び心があって良いですね!!

    タワーから降りてきたところで2度目のイワンさんと再会w

    s-DSC_7321.jpg
    簡単に夕食作って今日はお休み

    (´vωv)。o ((夢))

    明日は横手市の方へ向かっていきます。


    出費
    費用項目詳細金額
    食事ご飯¥121
    食事一平 醤油豚骨¥201
    食事食パン×2¥142
    食事かりんとうドーナッツ¥84
    食事スパゲティ¥120
    観光なまはげ館¥864
    お菓子CGC黒糖かりんとう¥189
    お菓子ブラックサンダー×2¥58
    飲料野菜&果物¥89
    飲料ジェントプラス(ビール)×2¥240
    合計¥2,108
    累計¥223,191


    走行データ
    走行ルート詳細
    出発道の駅 みねはま
    到着道の駅 あきた港
    走行時間6時間20分13秒
    平均速度15.01km/h
    登板高度817m
    降板高度825m
    消費カロリー1616kcal
    走行距離95.09km
    累計距離5492.78km



    s-走行ルート 93日目

    記事を読んでいただいてありがとうございます!

    ブログランキングに参加しています。

    1日1回下のバー【日本一周 自転車】を押していただくと私のランキングが上がります!

    気分も上がります!よろしくお願いします!((。´・ω・)。´_ _))ペコ

    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    コメント

    秋ですね

    宇都宮でコメントしたものです。頑張ってますね。ナマハゲを見たら、サイクル野郎をおもいだしてしまいました。

    2014/10/10 (Fri) 00:16 | #- | URL | 編集
    素敵な夕陽

    今日も特別素敵な夕陽の写真を見せていただき、ありがとうございます。
    なまはげ、迫力ですね。
    なまはげ館にも行ってみたいと思いましたが、地図で見ると結構な山奥にあるように見えますね。

    2014/10/10 (Fri) 04:09 | ヨんだ #- | URL | 編集
    名無しさん

    > 宇都宮でコメントしたものです。頑張ってますね。ナマハゲを見たら、サイクル野郎をおもいだしてしまいました。

    度々コメント有り難うございま(´∀`*)

    サイクル野郎ですか!?自分は分からないのですが、漫画か何かで掲載されていた物なのでしょうか?

    2014/10/11 (Sat) 11:28 | ズんだ #- | URL | 編集
    ヨんださん

    > 今日も特別素敵な夕陽の写真を見せていただき、ありがとうございます。
    > なまはげ、迫力ですね。
    > なまはげ館にも行ってみたいと思いましたが、地図で見ると結構な山奥にあるように見えますね。

    いえいえこちらこそ、喜んでいただければ幸いです(´∀`*)

    男鹿半島はアップダウンが激しいらしく中央には山もあるので、自転車では大変かもしれません。

    各土地の文化や行事ってのは面白いと思います!

    2014/10/11 (Sat) 11:31 | ズんだ #- | URL | 編集
    ナマナゲ

    20歳代のズんださんがご存知ないのはごもっともですが、50歳前後の世代にとって漫画「サイクル野郎」は、ちょうど今ズんださんのブログを拝見して胸躍らせているのと同じ役割を担っていました。漫画のなかでは、ナマハゲこと日高剣吾が主人公丸井輪太郎と秋田県で出会います。もしズんださんが半世紀ほどタイム・ワープしたなら、秋田市方面から男鹿半島へ北上する彼らとどこかですれ違い、日本一周を志すもの同士互いに敬意をこめて挨拶しつつすれ違ったことでしょう。

    2014/10/11 (Sat) 22:02 | ヨんだ #- | URL | 編集
    ヨんださん

    細かくありがとうございます!

    とても興味深い漫画ですね!日本一周を題材にした漫画ってあったんですね。
    漫画とはいえ何か共感あるのはとても嬉しいです!

    2014/10/13 (Mon) 18:16 | ズんだ #- | URL | 編集

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。