スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【日本一周290日目】白骨温泉 泡の湯【2015/09/21】

    夢の混浴温泉

    s2-泡の湯

    それでは291日目になりますヽ(゚∀゚)/
    レストラン 山本滝からの出発です。

    s2-DSC_1569.jpg

    おはようございます。

    いやぁ、乗鞍キツカッタ...。

    にしても筋肉痛などは無く、身体に問題はなさそう(´∀`*)

    日ごろ鍛えてるからですね!

    s2-DSC_1570.jpg
    しかし標高1000mも越えてると朝の冷え込みがきつい@w@;

    s2-DSC_1571.jpg
    今日も晴れそうっすね!

    s2-DSC_1572.jpg

    s2-DSC_1573.jpg
    さて...携帯食料が底をついてる(笑)

    夕飯は食べず、朝飯はどこかで食べられないかな...。

    s2-DSC_1574.jpg
    とりあえず、白骨温泉に行く道まで下ろう

    s2-DSC_1576.jpg

    s2-DSC_1577.jpg
    うぉ~今日登ったら気持ち良かっただろうな~

    s2-DSC_1579.jpg

    s2-DSC_1580.jpg
    逆光が酷く見えないですが、白骨温泉へ行くルートがかかれております。

    s2-DSC_1582.jpg
    楽しみはこれからだぜ...(´∀`*)ウフフ

    s2-DSC_1583.jpg
    さて、自転車を置き

    食事を開始するのが10時頃からっぽい...。

    ん~、どうしようかと悩んでいると


    おじさん「兄さん!昨日登ってたの見たぜ!」

    「めっちゃ頑張りましたw」


    これから無料の白骨温泉へ行くんです!って話をすると

    おじさん「無料?この辺りで無料の温泉は一つしかないぞ」

    どうも、勘違いしてたみたい@w@;

    おじさん「まぁ、白骨温泉って言ったら泡の湯だろ?あそこは温くてお勧めできんよ!」

    いや!冷水だろうが行きます。

    っと心の中で叫ぶ。

    おじさん「それなら、ここから歩いて行ける無料温泉があるから、そこへ行ってきな」


    おぉ!それはありがたいお話

    乗鞍観光センターに自転車を置き

    s2-DSC_1584.jpg
    歩いて100mほど下ります。

    s2-DSC_1586.jpg
    19番まで来たら、反対車線側の

    s2-DSC_1587.jpg
    砂利道を下ります

    看板ないので、スルーしないように(笑)

    s2-DSC_1588.jpg
    少し歩くとせせらぎの湯の注意書きがあります(´∀`*)

    s2-DSC_1589.jpg
    非常に小さい小屋ですが

    s2-DSC_1590.jpg
    男女別に分かれており

    脱衣所もしっかりしてます。

    無料にしてこのクオリティはなかなか良いのではないでしょうか!?

    s2-DSC_1592.jpg
    ちょっと白く濁っており、40~41℃ほど

    気持ち良く浸かれる温度になってます(´∀`*)

    乗鞍にチャレンジする方や、下りの方には是非お勧めしたい!

    ここで身体を癒せるのはかなり嬉しいですね。

    s2-DSC_1593.jpg
    風呂の横には川が流れており

    川の音を聞きながら温泉に入れるんですね!贅沢ですね(´∀`*)

    s2-DSC_1595.jpg
    観光センターに戻りブログ更新

    とても空気が澄んでおり、乗鞍岳を見ながら更新作業!

    気分も良いですね。


    自分の自転車に気がついた、チャリダーの方が話しかけてきて

    うみちゃん好きなんですか?」

    !?

    一瞬何の事を言ってるのか分からず、PCの方を見ている

    ズ「あ!!」

    ズ「いえ、ただつけているだけです」キッパリ

    PCカバーについている缶バッチに気がついたようだ。

    何だか恥ずかしい気分に(笑)


    自転車で日本一周している人達のブログをよく見てたみたいで

    去年のチャリダーの方々は知っていました(゚ロ゚屮)屮オォ

    チャリダーの方はこれから乗鞍に登るみたい。

    頑張ってください(o`・ω・)ゞ

    s2-DSC_1596.jpg
    10時になり、朝飯を注文!

    ちょっと贅沢してしまった(笑)

    見応えはありますが、味はふつうのカレーです。

    よ~し!これで行けるぜ!

    s2-DSC_1597.jpg
    これから少し登りだが、何てことはない。

    心が躍っている!!

    s2-DSC_1598.jpg
    入口近くは、こんな荒れた道でしたが、すぐに補強されて直っておりました。

    斜度は10%程度でしょうか、問題ありません(o`・ω・)ゞ

    s2-DSC_1599.jpg
    あれ?こんなもん?って思うほどで下りがやってきました。

    うひょーww楽しみーww

    s2-DSC_1600.jpg
    トンネルこぇー

    s2-DSC_1601.jpg
    下りは分かります!!

    s2-DSC_1602.jpg
    残り3kmo(●´ω`●)oわくわく♪

    s2-DSC_1604.jpg

    s2-DSC_1605.jpg
    (o゚ω゚o)ぉ♪

    白骨温泉街にやってきたかな~

    s2-DSC_1607.jpg
    うぉwww到着ww

    自転車を置きうろうろしていると

    写真を撮ってるおばちゃんが...

    係りの方「写真は撮らないでください!!」

    何を撮ってるか覗いてみると...


    こwwwれwwwはwww

    何て素晴らしい光景なんでしょう...。

    乗鞍岳なんて目じゃないです。


    僕もあの場所に行けるんですね!幸せです!


    s2-DSC_1608.jpg
    さて、到着した泡の湯

    雑誌で取り上げられるほど有名らしく

    白く濁った温泉が特徴的です。

    s2-DSC_1610.jpg
    朝にお風呂入ったのに

    820円...高いww

    更に注意したいのが

    10:30~13:30
    入浴時間がかなり短いです。

    しかーし、高鳴る鼓動!(´∀`*)ウフフ


    さっそく中に入ります。

    当然撮影はできませんorz


    更に、今はシルバーウィーク

    とても混雑しているみたいです。

    脱衣所に入ると...


    足の置場がないほど床に、脱衣カゴが散乱しているww

    中に入ると内湯が二つ露天風呂が一つ

    洗い場が四つで、ここが混雑している@w@;

    10人ほどの列が出来てます(。´・ω・)

    内湯は40℃~41℃ほど適温です!


    さて ...( ̄¬ ̄)ジュルリ

    泡の湯の顔とも言える

    野天風呂へ...


    階段を下りながら湯船に浸かっていく...

    結構深く、滑りやすいです。


    これはwwww

    素晴らしいwwww(景色が)

    テンション上がりますwww(景色が良くて)


    野天風呂は、家族やカップルなどで溢れています。

    後、男性軍(。´・ω・`。)


    深いとはいえ

    普通に歩いて進もうとすると、

    下半身丸見えです。

    とりあえず、岩場のところで座る..。

    が...話に聞いていた通り

    本当にぬるい

    体感で37~38℃ぐらいじゃないでしょうか。

    源泉かけ流しで、循環を行っておらず温めてないのだとか...。

    女性は冷え性の方が多いと思いますが、しっかりと身体を温めてから入る事をお勧めします。

    とはいえ、温泉なので身体は温まりますが...長居はできないかな


    更に、深さが微妙...。

    腰を下ろすと、顔まで浸りますww

    なので、皆しゃがんでる状態だと思います。

    落ち着けねぇwwww



    ざっと野天の全体図が...

    s2-泡の湯
    草木に囲まれて、雰囲気は確かに良いものです!

    撮りたくなるほどですね!


    そして特徴的な白く濁ってる温泉

    全く中は見えません。
    とても残念です。

    しっとりとして、女性は喜びそうです。

    一般的に温泉はバスタオルなど禁止ですが

    ここはOKで、貸し出しもあります。


    安心してください。巻いてますって事です。男性諸君
    Σ(´Д`lll)エエ!!


    まぁ、もう一度来たくなる温泉かと聞かれれば

    もういいかな...。

    しかし話題性はあると思います。

    是非、相方との思い出に(´∀`*)

    s2-DSC_1609.jpg
    さて、身体も心もぽっかぽかです。

    これから、松本まで下りましょう(`・ω・´)ノ オーッ!!

    s2-DSC_1611.jpg

    s2-DSC_1614.jpg

    s2-DSC_1629.jpg

    s2-DSC_1638.jpg
    これは滝と呼んでいいのかな?(笑)

    綺麗なものでした(´∀`*)

    s2-DSC_1642.jpg
    さて、158号に合流し松本を目指しますが

    車通りが多く、非常に道が狭い。

    本当に事故りそうなほど狭いww

    下りでこちらもスピード出てるので、あぶねぇ...。

    s2-DSC_1643.jpg
    最悪なトンネルでした...。二度と行きたくないw

    s2-DSC_1644.jpg

    s2-DSC_1645.jpg

    s2-DSC_1646.jpg

    s2-DSC_1647.jpg
    ず~っと下りなのですが、全然気持ち良くない@w@;

    車は気になるし、道がうねうねしてるし(A;;´Д`)ゞハァ~・・・

    s2-DSC_1648.jpg

    s2-DSC_1649.jpg
    風穴の里で一休憩(`・ω・´) ー3

    それでも、人が多い...。

    15分程度でまた下り始めます。

    s2-DSC_1650.jpg
    ドラックストアで

    s2-DSC_1651.jpg
    納豆と豆腐の組み合わせ(´∀`*)

    たんぱく質豊富だね!

    s2-DSC_1652.jpg
    松本市に入り

    漫画喫茶に行き今日はお休みです。

    明日は...日本一周チャリダーのゴールを見届けることにΣ(゚д゚ノ)ノ


    観光場所
    観光名とURL詳細情報金額
    白骨温泉 泡の湯混浴露天風呂 38度ほどでかなり温い¥820


    出費
    費用項目詳細金額
    風呂泡の湯¥820
    食事いただきカレー¥950
    食事納豆¥58
    食事木綿豆腐¥29
    食事レーズンパン¥102
    飲料マクドナルド¥150
    飲料¥120
    飲料コーヒー¥130
    合計¥2,359
    累計¥762,543


    走行データ
    走行ルート詳細
    出発レストラン 三本滝
    到着漫画喫茶 コミックバスター 南松本店
    走行時間3時間55分52秒
    平均速度14.51km/h
    登板高度1047m
    降板高度2258m
    消費カロリー965kcal
    走行距離57.05km
    累計距離13537.96km


    s2-走行ルート 290日目

    記事を読んでいただいてありがとうございます!

    ブログランキングに参加しています。

    1日1回下のバー【日本一周 自転車】を押していただくと私のランキングが上がります!

    気分も上がります!よろしくお願いします!((。´・ω・)。´_ _))ペコ

    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    コメント

    No title

    ドーモ、乗鞍の観光センターで会った者です。
    推しはにこにーですw

    無事に松本まで降りられたようですね、よかった。
    こちらもあの後乗鞍こえて高山に行き、昨日金沢の実家まで辿り着けました。

    ところで同じortliebのフロントバッグを使ってたようなので質問なんですが、
    ハンドルバー側のマウントがぐらぐら動いてバッグの底がタイヤに干渉したことありませんか?
    乗鞍からの下りでぐらぐらになって多少怖かったのですが、僕が重いもの入れすぎ
    なんでしょうか…

    それでは今後もご安全に。

    2015/09/23 (Wed) 21:39 | うだ #VMZGbEbU | URL | 編集

    乗鞍高原温泉 せせらぎの湯を、教えたおじさんです^_^
    泡の湯は、そんな下心があったんですね!
    あの場所で会ったのも何かの縁、ブログ楽しみに見させて頂きます、日本一周楽しんで下さい。

    2015/09/24 (Thu) 17:54 | おじさん #- | URL | 編集
    うださん

    > ドーモ、乗鞍の観光センターで会った者です。
    > 推しはにこにーですw
    >
    > 無事に松本まで降りられたようですね、よかった。
    > こちらもあの後乗鞍こえて高山に行き、昨日金沢の実家まで辿り着けました。
    >
    > ところで同じortliebのフロントバッグを使ってたようなので質問なんですが、
    > ハンドルバー側のマウントがぐらぐら動いてバッグの底がタイヤに干渉したことありませんか?
    > 乗鞍からの下りでぐらぐらになって多少怖かったのですが、僕が重いもの入れすぎ
    > なんでしょうか…
    >
    > それでは今後もご安全に。


    コメントありがとうございます(´∀`*)

    なるほど!!黒髪ツインテールのロリッ子ですね分かります(o`・ω・)ゞ

    乗鞍お疲れ様でした!天気も良く頂上からの景色は非常に良かったのではないでしょうか(〃´・ω・`)

    オルトリーブのフロントバックですが、今までそのような経験はありませんね...。
    重量でしたらカメラやバッテリーを積んでいるので、僕のバックも重量はかなりあります。
    しっかりと固定されているからなのでしょうか...こちらはグラつくことはあまりないですね。
    参考になるご返答できなくて申し訳ないです。

    ありがとうございます!事故無く旅を続けたいと思います(´∀`*)

    2015/09/24 (Thu) 18:28 | ズんだ #- | URL | 編集
    おじさん

    > 乗鞍高原温泉 せせらぎの湯を、教えたおじさんです^_^
    > 泡の湯は、そんな下心があったんですね!
    > あの場所で会ったのも何かの縁、ブログ楽しみに見させて頂きます、日本一周楽しんで下さい。

    コメントありがとうございます(´∀`*)

    いやいや~...お恥ずかしい事に読まれてしまいましたね(〃´・ω・`)ゞェヘ

    せせらぎの湯は非常に良かったです!みんなにも教えて上げたいですね!

    後少しの間ですが、一つの楽しみにしていただければと思います((。´・ω・)。´_ _))ペコ

    2015/09/24 (Thu) 18:30 | ズんだ #- | URL | 編集

    なるほどカメラとレンズとその他入れてノーメンテで日本一周ぐらいはできるフロントバッグを
    僕は10日未満でグラグラにしたと(´・ω・`)
    ワイヤー締めてからむりやり位置調整したからだなきっと。
    ありがとうございます!

    2015/09/25 (Fri) 07:34 | うだ #VMZGbEbU | URL | 編集

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。